Wowoo Exchangeってどんな取引所?開設時期はいつ?取引通貨や将来性は?

Wowoo Exchange

日本企業の「OKWAVE」が出資した事で話題になった「Wowoo」がプロジェクトの第二弾として「Wowoo Exchange」を発表しました。

今回は「Wowoo Exchange」がどう注目されているのか、気になる取引通貨や将来性についてご紹介します!

Wowoo Exchangeってどんな取引所?開設時期はいつ?

日本の企業「OKWAVE」が出資した事でも話題になり、今でも話題が絶えない「Wowoo」プロジェクトの第二弾として「Wowoo Exchange」が発表されました。

 

「Wowoo」はシンガポールで開発されたブロックチェーンを採用したプラットフォームで、今回の「Wowoo Exchange」は「Wowoo」が立ち上げる仮想通貨取引所としてイギリス・東南アジア(香港・タイ・マレーシア)を拠点として2018年6月にスタート予定です。

イギリスは仮想通貨市場としてトップクラスで、規制の厳しい中国の取引所よりもイギリスにある取引所に注目が集まっています。

そして「Wowoo Exchange」では「WWX」という独自トークンが発行され、「Wowoo」が発行している「WowooBit(WWB)」とペアになり、ビットコインやイーサリアムなどの売買取引が可能となります。

「WWXペア」で売買取引を行うと、手数料50%~100%の割引があるとの事です。

Wowoo Exchangeの将来性は?

先に発表された「Wowoo」と混合されやすいのですが、「Wowoo」と「Wowoo Exchange」は別物で「Wowoo」に「Wowoo Exchange」が、ひっくるめてまとめられています。

そしてWowooには”ビットコインの神様”ことロジャー・バー氏、中国版のイーサリアムとしても有名なNEOの創業者及びCEOのDa Hongfei氏がアドバイザーとして参画している事から中国市場を始めとした東南アジア市場から世界の市場への展開がとても期待されています。

そしてICOでの調達額がCOMSAやQASHを超える可能性も高いと言われ注目を集めています。

その関係もあり、WoWooが利用しているプラットフォームもイーサリアムのプラットフォームから2018年2月15日にNEOのプラットフォームに移行しています。

そして既に2つの企業が協賛を発表しており、これも注目を集めいているポイントとなっています。

その2つの企業は「QRC HK Limited」と「Next Chymia Consulting HK Limited」で、どちらの企業もブロックチェーン技術の研究・開発や、一般企業へのブロックチェーン導入の技術提供やコンサルなどの業務を行なっています。

ブロックチェーン技術能力がとても高い企業のバックアップを受けながらプロジェクトが立ち上げられたということになります。

Wowoo Exchangeで取り扱われる仮想通貨は何?

WWXは6月の上場を目指してプロジェクトを進めいているとの事で、WWXは簡単に説明するとBinanceのBNBのWowoo版といったような通貨で、取引所の利用促進にはWWXが必要となってくるので必然的にWWXの価値は高騰するだろうと言われています。

そして「Wowoo Exchange」で取り扱い予定の仮想通貨は主要銘柄の「ビットコイン」「イーサリアム」「ネオ」で、それと「ネオプラットフォーム上のトークン」「Wowooプラットフォーム上のトークン」を上場する予定となっています。
NEO、Wowooプラットフォームで発行される全てのトークン(WWB)が上場予定ということなので、その中でもネオ系取り扱い通貨として「QLINK(QLC)」「DeepBrain Chain(DBC)」「Red Pulse(RPX)」「THEKEY(TKY)」「Trinity (TNC)」「Zeepin(ZPT)」「Narrative(NRV)」「Ontology(ONT)」「Alphacat(ACAT)」「Bridge Protocol(IAM)」があり、これらは両プラットフォームにとって必要不可欠な取引所になりそうです。

まとめ

まだ日本での詳しい発表が少ないので、今回はSNSなどの情報をもとにまとめました。

Wowoo Exchangeのプレセールが間近という事なので、発表されたらもっと詳しくお伝え出来ると思います。

海外の取引所でアルトコインを購入する際、必ず国内の取引所でビットコインかイーサリアムを購入し、海外に送金する必要があります。

ですので、国内取引所の開設は必須です。

お勧めをご紹介します。

DMM Bitcoinの口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


DMM Bitcoin
口座を無料で開設するにはこちら



ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


ビットフライヤー(bitFlyer)
口座を無料で開設するにはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

GMOコインの口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


GMOコイン
口座を無料で開設するにはこちら



Wowoo Exchange