MyEtherWallet(ウォレット)・MetaMask・SingularX(取引所)の開設方法

セントラリティー(Centrality), 仮想通貨, 口座開設

先日のICOでは、5分あまりで完売してしまった注目のコインCENNZ(セントラリティ)がついに2/26に「SingularX」へ上場しました。

SingularXという取引所、聞きなれない方も多いかと思いますが、DEXと言われる分散型取引所の1つです。

今回は、SingularXを使う際に必要なウォレットの開設方法と、SingularXの開設方法をそれぞれ解説いたします。

ウォレットについては、メジャーなMyEtherWalletMetaMaskをピックアップしました。

MyEtherWallet(ウォレット)の開設・導入方法

MyEtherWallet(ウォレット)とは?

MyEtherWalletは、デスクトップウォレットの一つです。イーサリアムに対応したウォレットの中で、1番メジャーなものです。イーサリアム以外にも、イーサリアムクラシックやイーサリアム上で発行されたERC20トークンも保管することができます。

MyEtherWallet(ウォレット)の開設方法

avatar

ソフィア

MyEtherWalletを開設しましょう!

1 MyEtherWalletのサイトにアクセス

初めてアクセスするとイントロダクションが表示されるので確認しましょう。

 

ちなみに、MyEtherWalletは日本語表示にも対応しています。

必要に応じて、上部の言語の選択ができます。(今回は日本語表示でご説明していきます)

 

2 パスワードの設定

まずは、上のバーの「お財布の作成」からパスワードを設定します。

 

9文字以上から設定できますが、数字、記号、大文字、小文字を含んだ出来るだけ長いものにして、他サイトとの使い回しもしないようにしましょう。また、必ず安全な場所にパスワードを控えておきましょう。

3 Keystore ファイル(UTC/JSON)のダウンロード

 

このような画面が表示されるので、青い「ダウンロード Keystore ファイル(UTC/JSON)」をクリックしダウンロードします。

ダウンロード後に、「理解できました。続けます。」をクリックします。

※safariでは正常に表示されない場合があります。Google Chromeでは問題なく表示されました。

4 秘密鍵を保存する

数字とアルファベットの文字列が、「秘密鍵」です。

 

必ず安全な場所に控えておきましょう。外部に流出すると通貨を盗まれてしまいます。

最後に、「アドレスを保存してください」をクリック。これで、ウォレットができました。

5 ウォレットの中身の確認

お財布情報を見る」からウォレットの中身を確認できます。

 

先ほどの、Keystore ファイルか秘密鍵を使うことで、開くことができます。

ただし、MyEtherWalletでは、次で説明するMetaMaskでログインすることを推奨しています。

MetaMaskの導入方法

avatar

ソフィア

MetaMaskの導入をしてみましょう!

MetaMaskとは?

こちらも、イーサリアムに対応したウォレットです。Google Chromeブラウザの拡張機能(プラグイン)として使えます。簡単に導入でき、使い勝手が良いウォレットです。

また、先ほどのMyEtherWalletと連携をすることが可能です。

MetaMaskの導入方法

※MetaMaskは、Google Chromeが必須です。インストールされていない方は、まずGoogle Chromeをインストールしてから始めてください。

1 ChromeウェブストアからMetaMaskをダウンロード

Chromeからアクセスすると、このような画面が表示されるので、右上の「Chromeに追加」をクリックします。

 

2 ChromeからMetaMaskを起動

ダウンロードが完了すると、右上にキツネマークが表示されているはずです。

 

こちらをクリックして、MetaMaskを起動します

3 利用規約の確認

利用規約が表示されるので確認し、1番下までスクロールしたところにある、「accept」をクリックします。

 

4 パスワードの設定

次に、パスワードの設定画面になるので、設定します。

 

8文字から設定できますが、こちらも、数字、記号、大文字、小文字を含んだ出来るだけ長いものにして、他サイトとの使い回しもしないようにしましょう。

5 復元ワードを控える

復元ワード(12個の英単語)が表示されます。こちらを必ず控えておきましょう。

 

また、外部に流出しないよう十分注意しましょう。

復元ワードを控えて、「I’VE COPIED IT SOMEWHERE SAFE」をクリックして完了です。

SingularX(取引所)の開設方法

SingularX(取引所)とは?

分散型取引所の一つです。英語ではdecentralized exchangeと言われており、略してDEXと呼ばれることもあります。

個人のウォレットとウォレットを繋ぐことで取引をすることができ、取引所へのハッキングや倒産で資産を失うリスクがありません。

ただし、個人のPCがハッキングされる可能性はあります。また、秘密鍵を紛失してしまった場合は、一切資産を取り出すことができなくなるので、自己管理が必須です。

SingularX(取引所)の開設方法

MetaMaskを導入していれば、簡単に開設することができます。

まず、MetaMaskにログインした状態で、SingularXへアクセスします。

そうすると、自動でMetaMaskのアドレスがインポートされます。

インポートさせると、このような画面が表示されます。

 

 

これで、開設完了です。

まとめ

分散型取引所はまだ一般的ではありませんが、セキュリティーなどの観点から、これから普及していくのではと言われています。

今回のように、CENNZのような話題のコインが上場する場合もあるので、今のうちに慣れておくと良いでしょう。

また、MyEtherWallet・MetaMaskは、ICO案件で指定させることも多いウォレットなので、SingularXと3つセットで開設しておくことをお勧めします。

 

また、SingularXはイーサリアムで購入することができるので、まずは国内取引所で日本円でイーサリアムを購入→イーサリアムをSingularXに送金→SingularXでCENNZを購入

という流れになります。

ですので、必ず国内取引所は開設しておきましょう。

お勧めをご紹介します。

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


ビットフライヤー(bitFlyer)
口座を無料で開設するにはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

DMM Bitcoinの口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


DMM Bitcoin
口座を無料で開設するにはこちら



GMOコインの口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


GMOコイン
口座を無料で開設するにはこちら