Centrality(セントラリティー)CENNZ上場取引所はどこ?購入方法・買い方!

2018年3月18日セントラリティー(Centrality)

Centrality(セントラリティー)が上場しましたね。
プレセールで6分で完売し、話題沸騰のコインでしたが、いよいよ上場です。

注目している人も多いのではないでしょうか?

今回は、Centrality(セントラリティー)とはどんなコインなのか?

Centrality(セントラリティー)が上場した取引所はどこなのか?
Centrality(セントラリティー)の購入方法や買い方を開設したいと思います!

Centrality(セントラリティー)CENNZとは?

avatar

ソフィア

セントラリティーってどんなコインか説明しますね。

Centrality(セントラリティー)は第二のADAと言われていて、かなり注目されていました。

ニュージーランドの大手ブロックチェーンテクノロジー会社の「Centrality(セントラリティー)」が開発した暗号通貨(仮想通貨)です。

これは、ICOではなく、TGEです。

TGEとは、より信頼度が高い案件という意味です。

ですので、有力な投資家から資金を集め、開発されました。

ADAは上場した瞬間に価格が40倍になったことから、同じように上昇するのではないかと期待されています。

H30.3.1時点で、すでにプレセール時より取引価格は6〜10倍になっています。

しかし、だからと言ってもうダメだと思う必要はありません。

これから上がる可能性も多いに含んでいるのです。

なぜなら、SingularXは購入しかできず、売ることができないのです。

ですので、必然的に価格が上がるようになっています。

もちろん自己責任ですが、まだ上がる可能性はありますよね。

 

Centrality(セントラリティー)CENNZが上場した取引所はどこ?

avatar

アリス

セントラリティーが上場したのはどこ?どこで買えるの?

Centrality(セントラリティー)が上場したのは、SingularXという取引所です。

SingularXはDEXという分散型取引所です。

ビットフライヤーやザイフなどは、管理者がいる中央集権型取引所というのですが、このタイプは利用者は多いのですが、ハッキングなどの犯罪行為に遭う可能性があります。

SingularXのDEX(分散型取引所)は利用者が少ないのですが、取引所自体がブロックチェーン上に存在していて、セキュリティーはかなり高いです。

SingularXの特徴は、ユーザーの資金がスマートコントラクトを介して保管されているため、本人だけが資金を引き出したり取引ができます。

SingularXはユーザーの資金を管理しません。

 

しかし、現在(H30.3.1)時点で、SingularXはベータ版になっており、メタマスクを使用しなければきちんと購入できません。

これから上場する取引所も増えていくかもしれませんが、現在はSingularXだけの上場となっています。

これから、SingularXだけでなく、バイナンスなどにも上場するのではないかと思っています。

バイナンスは取引できるアルトコインが多いですから。

メタマスクとかよくわからないし、ベータ版が不安という方は、バイナンスに上場するのを待つか、ベータ版からしっかりとアップデートを待つしかないですね。

バイナンスは今の内に開設しておいてもいいと思います。開設も管理も無料なので。

バイナンス(BINANCE)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


バイナンス(BINANCE)
口座を無料で開設するにはこちら



Centrality(セントラリティー)CENNZの購入方法・買い方は?

Centrality(セントラリティー)はイーサリアムで購入することができます。

まずは国内取引所でイーサリアムを購入し、それをSingularXに送金し、SingularXとメタマスクを連携させて購入するようになっています。

ベータ版なので、まだ不完全で、日本語にも対応しているのですが、日本語だと表示されない部分がありますので、英語で購入した方が間違い無いと思います。

SingularXの登録自体は1分もあればできます。

身分証明もいりませんし、連絡先もいりません。

気づいたら登録が終わってたという感じです。

購入に関しては、メタマスクを使用しないとエラーが出ます。

メタマスクを使用して落ち着いてやれば簡単に購入することができます。

 

まとめ

SingularXに上場を果たしたCentrality(セントラリティー)ですが、今後も価格上昇の可能性もあります。

購入するにはイーサリアムのみになりますから、国内の取引所でイーサリアムを購入する必要があります。

国内取引所に日本円を送金→国内取引所でイーサリアムを購入→国内取引所からSingularXにイーサリアムを送金→Centrality(セントラリティー)を購入

という流れです。

ですので、国内取引所を解説していない方は、まずは国内取引所を開設しましょう。

オススメの取引所をおつたえしておきますね。

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


ビットフライヤー(bitFlyer)
口座を無料で開設するにはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

GMOコインの口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


GMOコイン
口座を無料で開設するにはこちら



bitbank(ビットバンク)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


bitbank(ビットバンク) 口座を無料で開設するにはこちら

2018年3月18日セントラリティー(Centrality)