DMM Bitcoinのビットコインの購入方法(買い方)は?指値取引とは?

2018年3月18日DMM Bitcoin

DMM Bitcoinでビットコインを購入し、海外の取引所でコインを購入する機会も多いと思います。

今回は、DMM Bitcoinでのビットコインの購入方法(買いを説明したいと思います。

海外で有名なコインを購入するには、国内取引所の開設は不可欠。

仮想通貨をしたい人は、無料ですので開設しておきましょう。

DMM Bitcoinの口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


DMM Bitcoin
口座を無料で開設するにはこちら



DMM Bitcoinとは?

DMM Bitcoinはビットコインだけではなく、

ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュ、NEM、リップルが買えます。

実際に保有することができる現物取引ができるのは、ビットコインとイーサリアムだけです。

他の通貨は最大5倍予定のでのレバレッジ取引だけになります。

国内取引所のほとんどはレバレッジ取引ができるのは、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュと限定されているので、他の通貨をレバレッジかけて取引をしたい!

という方にはオススメと言えますね。

それではビットコインを買ってみよう!

それでは、DMM Bitcoinでビットコインを購入して見ましょう。

それには、まず、口座の解説をしている必要があります。

DMM Bitcoinの口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


DMM Bitcoin
口座を無料で開設するにはこちら



口座の開設は、本人確認に2日くらい、認証コードが書いてあるハガキが届くのに1〜2週間かかりますが、他の取引所に比べると早い方だと思います。

そして、ビットコインを購入するには、日本円を入金しておく必要があります。

それでは購入して見ましょう!

1、マイページにログイン→「トレード口座」をクリック

2、画面左上の「メニュー」を選択

 

3、「現物注文(購入・売却)」をクリック

4、まず、各種注文方法を確認します。注文タイプは初心者の方はストリーミングを選択します。

ストリーミングとは、表示されている価格をリアルタイムで購入することです。

「現物BTC/JPY」でビットコインを日本円で購入、売却することができます。

 

5、ここまでを確認したら、数量を入力し、「」クリックします。

注文が成立すればDMM Bitcoinのアカウント内にビットコインが反映されます。

これで購入完了です!

指値取引とは何?

指値取引もできるのですが、指値取引とは何でしょうか?

指値取引とは、自分で価格を決めて、この値段だったら買う!と注文を出すことです。

リアルタイムのストリーミングよりも低い価格設定をすれば、安くビットコインを購入することができるのですが、あまりにも低い値段を設定すれば、もちろんその値段にならないので、注文は成立しないので、購入することができません。

指値取引をする際はチャートをよく見て、どれくらいならいいかよく考えてから行いましょう。

指値取引をする際は、注文タイプを「指値」にして行います。

 

 

まとめ

DMM Bitcoinは、アルトコインでのレバレッジ取引ができるなど、特徴があります。

アルトコインというのは、ビットコイン以外のコインのことですね。

他の国内取引所でもレバレッジ取引はできるのですが、ビットコインだけなので、DMM Bitcoinは面白いです。

海外の取引所に上場したコインを買う際、直接日本円は送金できないので、国内取引所でビットコインかイーサリアムを購入し、それを海外取引所に送金してお目当のコインを購入することになります。

DMM Bitcoinならセキュリティーも万全ですし、口座開設は無料なので、今のうちに口座を開設しておきましょう。

DMM Bitcoinの口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


DMM Bitcoin
口座を無料で開設するにはこちら



2018年3月18日DMM Bitcoin