Yobit(ヨービット)の口座開設登録と2段階認証の設定方法を解説!取扱銘柄を紹介!

ヨービット(Yobit)

Yobit(ヨービット)という取引所を聞いたことがあるでしょうか?

運営元の情報が明らかになっておらず、一説にはロシアの取引所ではないかとも言われていますが、謎に包まれた取引所です。

ビットコインやイーサリアムなどのメジャーなコインから、主要な取引所では扱われていないようなマイナーなコインまで、様々な取り扱いがあります。

取引所ランキングでは、30位前後なので、中堅の取引所ということができるでしょう。

今回は、そんなYobit(ヨービット)への登録方法をご紹介いたします。

 

口座開設登録の方法は?

avatar

ソフィア

口座開設の方法を説明しますね♪

Yobit(ヨービット)は、日本語には対応していません。対応言語は、英語・ロシア語・中国語の3つです。

ただ、英語表記があるので、他の海外取引所を利用したことのある人であれば、そこまで苦労することはないと思います。

(特に、Yobit(ヨービット)を使ってみようかなと思う人は、それなりに仮想通貨の取引をしてきた方だと思うので。)

また、Yobit(ヨービット)は、本人確認は不要なので、メールアドレスさえあれば、簡単に登録・取引をすることができます

一部では登録できないという声もあるようですが、IDやメールアドレスの設定でいくつか注意すれば、問題なく登録できるはずです。

(今回は英語表記ver.で、登録までの流れをご説明します)

1 Yobit(ヨービット)トップページにアクセス

まず、Yobit(ヨービット)のサイトにアクセスします。

右上の「Registration」(登録)をクリックし、手続き画面に進みます。

 

2 必要事項を入力

入力フォームが表示されるので、順番に入力していきます。

 

・ログインID

・メールアドレス

・パスワード・規約を確認し「I agree to Rules of YoBit.net」にチェック

「I’m not a robot」にチェックを入れる(簡単な画像認証テストがあります。)

最後に「Register」(登録)をクリックします。

登録時の注意事項

・IDは、5文字~15文字までです。すでに使われているIDの場合はエラーが出ます。

・メールアドレスは「.(ピリオド)」を含むものはエラーが出てしまうようです。

・パスワードは大文字・小文字・数字それぞれ1文字以上含む必要があります。

3 メールアドレス認証

入力したメールアドレス宛にメールが送られてくるので、本文に書かれたアドレスをクリックし、認証を行います。

 

ここまでで、登録は完了です。

二段階認証の設定

Yobitは二段階認証の設定が可能です。セキュリティー面を考慮して、設定をしておくようにしましょう。

登録が完了すると、以下のように、2段階認証を促すメッセージが出るので、「Switch on」の部分をクリックすると設定画面に進みます。

 

トップ画面右上の「ご自分のID」→「Setting」からも設定が可能です。

 

設定画面に進むとQRコードが表示されるので、Google二段階認証アプリ(Google Authenticator)で読み取ります。

 

QRコードと一緒に、「Secret code」が表示されます。

機種変更などの際に必要になるので、必ずメモを取っておきましょう。

 

二段階認証については、

今回は、iPhoneで説明しますね。

AppStoreで、『Google認証』と検索すると、このアプリが見つかります。

ダウンロードしてください。

 

アプリをダウンロードして開いてください。

 

設定を開始」をタップします。

 

バーコードをスキャン」をタップします。

 

アプリがカメラへのアクセスを求めた場合は、「OK」としてください。

 

 

 

緑の枠内に、QRコードを入れると、認証されます。

 

 

 

6桁のコードが表示されます。

その後、表示される6桁数字を入力し「Enable」をクリックすれば、設定が完了します。

取扱い銘柄

avatar

アリス

どんなコインがあるのかしら?

Yobitの取り扱う銘柄は、数え切れないほどのコインがあり、ざっと見ただけで1000以上のラインナップがあります。

こちらから、一覧を確認することができます。

https://yobit.io/en/coinsinfo/

(登録前でも見ることが可能です。)

正直、全く聞いたことないようなコインや、ほどんと取引のないコインも含まれていますが、他の人が注目していない「草コイン」を見つけることも出来るので、面白いと思います。

取引するには

Yobit(ヨービット)は日本円を入金できません。

国内取引所でビットコインかイーサリアムを購入し、それをYobit(ヨービット)に送金、そしてそのコインで他のコインを購入することができます。

ですので、まずは日本の取引所の解説が必要です。

コインチェックのこともあるので、安心して取引できるところを選びましょう。

安心できるのは、有名な

GMOコインの口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


GMOコイン
口座を無料で開設するにはこちら



や、CMでもおなじみの

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


ビットフライヤー(bitFlyer)
口座を無料で開設するにはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

そして、新たにCMを開始した

Zaif(ザイフ)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


Zaif(ザイフ)
口座を無料で開設するにはこちら



などがあります。

まとめ

謎に包まれた取引所Yobit(ヨービット)。運営元が明らかになっていない点など、不安な部分もあるので、購入したコインを置きっぱなしにするのは、リスクが高いと思います。

ただ、他では取引できないコインもあるので、興味がある方は、一度のぞいて見てはいかがでしょうか?購入したコインはウォレットに移すなどの対策をしつつ、取引をしてみるのが良いでしょう。

 

Yobit(ヨービット)のサイトはこちら

 

ヨービット(Yobit)