ADKのチャートで見る今後の可能性や将来性は?口コミや評判・評価!

Aidos Market

ADKは、日本の取引所ではもちろん、BittrexやBinanceなどの大手海外取引所でも取り扱っていません。

ADKの開発チームが作った「Adios Market」でのみ購入する事が可能な仮想通貨ですが日本では人気のADK…

これからの可能性将来性を今回はご紹介していきます。

ADKってどんな仮想通貨?

ADKの正式名称は「Aidos Kuneen(アイドス・キュネーン)」といいます。

16年以上オフショア銀行・金融機関の職員をしていたRicardo Badoer(リカルド・バドエル)氏(通称:ドン)によって開発された、銀行や政府などのお金の管理方法を改善するための作られた仮想通貨です。

マルタ共和国マルタ島に「Aidos Kuneen(アイドス・キュネーン)」財団はあります。

ADKはビットコイン等に使われているブロックチェーン技術を採用しておらず、「iMesh」と言うIOTAやByteBallで採用されているDAGを元にした技術を採用しています。

「iMesh」の技術によってそれぞれの取引がメッシュ状に繋げられており、ビットコインのブロックチェーンが抱えるスケーラビリティ問題を回避できる特徴を持っています。

ビットコインでは、仮想通貨を流通させる目的で「マイニング」が行われますが、「マイニング」には取引手数料がかかってしまう事が以前から問題となっていました。

しかし、ADKでは「マイニング」がなくDAGによって取引を行うため取引手数料が無料になります。

そしてADKの取引は他の仮想通貨と比べると処理速度が速く、ビットコインなどで生じた処理速度の低下の現象が起きない仕組みになっています。

また、ビットコインなどの通貨はウォレットのアドレスには匿名性はあっても、取引履歴は全て見えてしまい、どのアドレスがどれだけBTCを保有しているか等で個人が特定できるデメリットを持っていますが、ADKは匿名性が高く、取引のシステムによってユーザーの情報が公開されないようになっているのです。

もちろん、DAGや「iMesh」自体が新技術であるため、今後何らかの不具合が起きるのではないかと懸念されているのも事実です。

チャートで見るADKの今後の将来性や可能性は?

avatar

ソフィア

チャートから将来性や可能性を見ていきましょう♪

 

 

「Adios Market」のチャートを開くと…

チャートが出てきますが、わかりにくいので、「Bitscreener」のチャートを確認しながら動きを見ていきたいと思います。

ADKは2017年6月6日に発表されてから1ADK=約0.6ドルを推移していました。

 

そして2018年1月17日に突然1ADK=約84ドルに高騰しています。

 

その後は値を下げて2018年2月14日現在では1ADK=約45ドルを推移しています。

それでも、最初の0.6ドルを考えたら、かなり値を上げていることがわかります。

 

そしてADKはオフショア銀行との提携を狙っています。

オフショア銀行とはタックスヘイブンと呼ばれる税金の心配がなくお金を預ける事の出来る保管場所(国)の事で、最近ではパナマ文章でも話題になった銀行です。

簡単に言うと合法的に税金を逃れたり、マネーロンダリングしたりする事が出来る場所がオフショア銀行というわけです。

実際に世界の大富豪や大企業はオフショア銀行に口座を持って運用しています。

そして、オフショア銀行は3300兆円規模と言われADKはこの莫大な市場を獲ろうと狙っているのです。

因みに仮想通貨の市場の300倍でADKが狙っている市場の大きさや、最新の技術を用いていること等から将来性が高いのではないかと期待されています。

ADKの口コミや評判・評価は?

avatar

アリス

口コミや評価はどうなのかしら?

上記の特徴から大きな将来性がある事は間違いないですが、Adios Marketは頻繁にメンテナンス作業を行うため数日から数週間、取引が停止することがあります。

ADKが引き出せるのはAdios Marketのみなので取引所としての不安定さからハイリスクハイリターンの仮想通貨であると考えられています。

まとめ

ADKが狙っている莫大なオフショア銀行の市場や、ビットコイン以上の性能を持つことから「第3の仮想通貨」とも呼ばれたりします。

やはり世界で1か所でしか買う事の出来ない分希少価値も高くこれからもっと高騰するのではないかと期待されます。

これからどう伸びていくか予測不可能な通貨・取引所なので剰余金で投資する事をおすすめします。

購入にあたっては、国内取引所でビットコインを購入し、Aidos Marketにビットコインを送金し、ADKを買うという流れになります。

ですので、国内取引所の開設が必須です。

国内取引所でお勧めをご紹介しますね。

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


ビットフライヤー(bitFlyer)
口座を無料で開設するにはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

GMOコインの口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


GMOコイン
口座を無料で開設するにはこちら



Zaif(ザイフ)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


Zaif(ザイフ)
口座を無料で開設するにはこちら



Aidos Market