ビボックス(Bibox)の口座開設登録方法と二段階認証の設定を解説!

ビボックス(Bibox), 口座開設

Biboxという仮想通貨取引所をご存知でしょうか?

Biboxは、ビットコインやイーサリアムなど、主要なコインはある程度持っていて、他の通貨も買ってみたいと思っている方にオススメしたい取引所です。

Biboxをオススメしたい理由としては3点あります。

 

  • Biboxでしか取り扱っていない通貨がある
  • スマホで簡単にトレードできる
  • Bibox内でICOなどのアプリケーションが実装される

Biboxは以上のように素晴らしいメリットがあるのです。

ザイフやビットフライヤーにも慣れた方は、こちらも開設しておきましょう。まだそれらの口座を開設していない方は、まず仮想通貨に慣れるためにも、主な国内取引所になりますので、口座を開設しておきましょう。

これらの取引所はセキュリティも万全で、安心できると言えます。

 

Zaif(ザイフ)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


Zaif(ザイフ)
口座を無料で開設するにはこちら



 

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


ビットフライヤー(bitFlyer)
口座を無料で開設するにはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

その上で、このBiboxを開設すると、ザイフやビットフライヤーにないコインも購入できるので、仮想通貨取引がより充実したものになること間違いなしです。

Biboxの登録はEmailアドレスだけで簡単にできるのでその点もオススメポイントですね。

現在登録数がたいへん多いためサーバがダウンしてしまうこともあるので、登録だけでも済ませておくといいですね。

 

この記事ではそんな人気急上昇中のBiboxについて、

  • Biboxの口座開設方法
  • 本人確認書類の提出方法
  • 2段階認証の設定方法

について画像を大量に用いて説明いたします。

難しい操作はありませんので、ぜひ登録してみてくださいね。

ビボックス(Bibox)の口座開設方法

avatar

ソフィア

それでは、口座を開設していきましょう〜

まずはBiboxの公式ページにアクセスします。

Biboxのサイトはこちら

Biboxは言語の初期設定が中国語になっていますので英語に変更します。(中国語の方が英語より得意な方はそのままで大丈夫です)

無事英語になったら、赤枠で囲った”Sign up“をクリックします。

登録に必要な項目が出てくるのでそれぞれ入力してください。

Biboxでは、

  • Emailアドレス
  • ログインパスワード

の2点を設定する必要があります。

入力後、”Click to pass“をクリックし、”Sign up“をクリックしてください。

すると以下のような画面になります。

確認メールを送ったので、登録を完了させるためにリンクをクリックしてください。

メールが届かない場合は、スパムメールと判断されていないか確認してください。

[再送] [ログイン]

とありますので、メールを確認してください。

このようなメールが届いていると思いますので、”Please click the link below to activate your account.“という案内に従ってリンクをクリックしてください。

リンク先に飛ばない場合は、”If you’re having trouble with the link above, copy and paste the URL into your web brouser.“という案内に従ってリンクをコピーし、ブラウザに貼り付けてリンクへ飛んでください。

リンクをクリックするとこのような画面になりますので、”Log in”をクリックしてください。

するとこのような画面になるので、

  • Emailアドレス
  • ログインパスワード

の2点を入力してください。

 このような画面になればログイン成功です。

 

本人確認書類の登録方法

Biboxに必要な書類は特にありません。

Emailアドレスとパスワードだけで登録できるのがBiboxの強みとも言えますね。

 

二段階認証の設定方法

avatar

ソフィア

二段階認証はセキュリティのために必ず設定するようにしましょう。

セキュリティ性を高めるために、2段階認証は絶対にしておきましょう。

マイページから、”Google Authentication”の右側の、”Enable”をクリックしてください。 

このような画面になるので、Google Authenticationを開いてQRコードを読みとってください。

QRコード読み込み後、ログインパスワードと2段階認証のパスワードを入力し、”Confirm”をクリックしてください。

“Two-factor Authentication”がONになっていれば2段階認証の設定は完了です。

 

まとめ

Biboxはまだ日本語に対応していませんが、平易な英語でわかりやすく書かれているので難なく読める点もいいですよね。

海外の仮想通貨取引所は難しい英語を使っていることが多いですが、Biboxは簡単な英語を使っているためなにかトラブルが起きた時にも対応しやすくて安心できますね。

このようにメリットが多数あるBiboxをぜひ使ってみてくださいね。

 

Biboxのサイトはこちら