ザイフ(Zaif)の評価と特徴は?ザイフ(Zaif)はなぜ安全なのか解説!

2018年2月23日Zaif(ザイフ)

「仮想通貨を買いたいけれど、ハッキング被害にはあいたくない」

「でも、どの取引所なら安心できるのかわからない」

2018年1月末に仮想通貨取引所のコインチェックで580億円分のNEMが盗まれ、仮想通貨のセキュリティに不安を感じている方も多いかと思います。

仮想通貨といっても大事なお金ですので、できるだけ安心できるところに保管したいですよね。

個人でも2段階認証やウォレットなどのセキュリティ対策をする必要はもちろんありますが、預けている取引所がハッキングされたとあってはいくら個人で対策しても防ぎようがありません。

以上のような理由で、できるだけ安心できる取引所を使う必要があります。

この記事では安心できる取引所として国内仮想通貨取引所のZaifをご紹介いたします。

  • ザイフ(Zaif)はどんな取引所なのか
  • ザイフ(Zaif)はなぜ安心なのか
  • ザイフ(Zaif)コイン積立とはなにか

の3つの点について解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ザイフ(Zaif)の開設がまだの方はこちらからどうぞ。

Zaif(ザイフ)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


Zaif(ザイフ)
口座を無料で開設するにはこちら



ザイフ(Zaif)の特徴

avatar

ソフィア

ザイフ(Zaif)の特徴をお伝えしますね!

ザイフ(Zaif)には優れた特徴がいくつかあります。ここでは4つの特徴についてお伝えいたします。

 

  • セキュリティが堅牢
  • 手数料が安い
  • 仮想通貨で積立投資ができる
  • モナコインを取り扱っている

以下ではこれらの特徴についてご紹介していきますね。

セキュリティが堅牢

記事の冒頭でもお伝えしましたが、ザイフ(Zaif)はセキュリティが非常に強く、安心して使える取引所です。

詳しくは次項でお伝えしますが、ザイフ(Zaif)の特徴としてセキュリティが強固であることが一番大きいということをここでは知っておいていただきたいです。

手数料が安い

ザイフ(Zaif)は手数料が非常に安く、マイナス金利となっております。

取引をすると手数料を取られるのではなく、お金がもらえるということですね。

これはたくさんある仮想通貨取引所でもザイフ(Zaif)だけが採用している措置です。

仮想通貨で積立投資ができる

ザイフ(Zaif)では仮想通貨で積立投資ができます。

積立投資とはローリスクで資産が増える可能性が非常に高い投資方法です。

仮想通貨は変動が非常に激しく安定していないですが、積立投資であれば一時的に暴落しても数年でプラスになることが多く、大変魅力的な点と言えるでしょう。

詳しくは次々項でお伝えします。

モナコインを取り扱っている

ザイフ(Zaif)ではあまり有名でない仮想通貨も取り扱っています。

その代表がモナコインです。

モナコインは数年で価格が倍以上になったことで有名な国産の仮想通貨です。

いまはまだマイナーではありますが、コミュニティが非常に活発で、技術的にも他の仮想通貨とも引けをとらないものを持っているのでぜひ持っておきたい仮想通貨といえます。

モナコインを取り扱っている仮想通貨取引所は非常に少ないので、モナコインを買えるという点もザイフ(Zaif)の特徴といえるでしょう。

ザイフ(Zaif)はなぜ安心なの?

avatar

アリス

ザイフ(Zaif)はなぜ安全なの?

この記事では冒頭からザイフ(Zaif)はセキュリティが堅牢とお伝えしてきました。

以下ではその理由について公式ページも引用しながらご説明していきます。

 

世界トップレベルの仮想通貨スペシャリストが運営

利用リスクと『Zaif』のセキュリティ体制について

ザイフ(Zaif)の開発メンバーには世界トップレベルの仮想通貨スペシャリストが揃っております。

シリコンバレーで長く経験を積んだ優秀なエンジニアや、日本や海外の金融に精通した技術者も在籍しています。

開発メンバーが優秀ということは、技術的な不可能が少なく、トラブルにも迅速に対応できるということです。

特に技術的に優れているのはセキュリティを堅牢に保つことに当たって非常に重要な点です。

コインチェック事件も結局は技術者がハッカーよりも技術的に劣っていたと言えるので、優れた技術をもったザイフ(Zaif)は安心して使えるといえるでしょう。

ザイフ(Zaif)はブロックチェーンの開発コンサルタントもしている

前述のようにザイフ(Zaif)には優れたエンジニアが在籍しています。

つまり、仮想通貨を支えている技術のブロックチェーンについても精通しているということです。

その精通したブロックチェーンの技術を他社にもコンサルとして提供しています。

他社がZaifのブロックチェーンの技術を知りたがるということはそれだけZaifのブロックチェーン技術が優れているということでしょう。

ブロックチェーンは仮想通貨にとって最大の柱とも言える技術ですので、その技術に精通した技術者がいるからザイフ(Zaif)のセキュリティは非常に堅牢に保たれているといえるでしょう。

2段階認証必須

ザイフ(Zaif)ではアカウント取得の段階から2段階認証の設定を要求されます。

他の取引所でも2段階認証は推奨されてはいますが、必須にはなっていません。

これからいえることは、ザイフ(Zaif)は自社のセキュリティにももちろん気を配っているが、それと同じくらいユーザーにもセキュリティを高く保ってもらいたいという思想があるということです。

ザイフ(Zaif)がいくらセキュリティ対策をしていても、ユーザーがセキュリティ対策を怠ってしまうとユーザーが損してしまいます。

その問題も解決しようというザイフ(Zaif)のセキュリティに対する素晴らしい思想が2段階認証必須といった点から伺えます。

コインチェック事件から2日後にセキュリティ対策室を設置

テックビューロ(Zaif)セキュリティ対策室設置について

ザイフ(Zaif)はコインチェック事件から2日後に、セキュリティをさらに強固にするためにセキュリティ対策室を設置しました。

あの事件からたった2日後に対策室を設置することを決めたザイフ(Zaif)は日頃からセキュリティに最大限注意を払っていることがわかりますね。

コインチェックの事件は仮想通貨投資家にとって不安になる事件ではありましたが、ザイフ(Zaif)のようにセキュリティを更に強化してくる取引所が生まれるというのは非常にいい傾向といえるでしょう。

 

ザイフ(Zaif)コイン積立とは?

この記事ではザイフ(Zaif)の特徴として仮想通貨の積立投資ができるとお伝えしました。

ザイフ(Zaif)ではこれをZaifコイン積立と呼んでいます。

これは特に難しい話ではなく、日本円でも行われている積立投資がザイフ(Zaif)なら仮想通貨でもできるということです。

積立投資は短期投資で大きなリターン得るような投資ではなく、長期的にコツコツと積み立てて数年後にリターンを得るといった投資方法です。

仮想通貨は変動が激しいため短期で利益を得ようとすると常にチャートが気になってしまったり、狼狽売りをしてしまい時間もお金もムダにしてしまいがちです。

このようなムダを減らし、安定したリターンを得ることができるのが積立投資です。

仮想通貨で積立投資ができるのはザイフ(Zaif)しかないため、これはザイフ(Zaif)を利用する大きなメリットといえますね。

関連記事です。

まとめ

この記事ではザイフ(Zaif)について以下のことをお伝えしました。

  • Zaifの特徴(堅牢なセキュリティ、安価な手数料、積立投資、モナコインの取り扱い
  • Zaifのセキュリティが堅牢な理由(世界トップレベルの仮想通貨スペシャリストが運営
  • Zaifコイン積立(ローリスクな投資方法)

Zaifは安心して取引ができる国内の仮想通貨取引所です。

いまは仮想通貨が全体的に安くなっているので買い時と言えるでしょう。

ぜひZaifで仮想通貨投資をより楽しんでみてくださいね。

Zaif(ザイフ)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


Zaif(ザイフ)
口座を無料で開設するにはこちら



 

2018年2月23日Zaif(ザイフ)