GMOコインの使い方!売買や送金・入出金方法!アプリの説明も!

仮想通貨

現在CoinCheckの件の影響か、仮想通貨が全体的に安くなっています。

大きなリターンを得るためには高く売るのはもちろんですが、安く買うのもそれと同じくらい重要です。

つまり、仮想通貨が全体的に安くなっている今はまさに買い時といえます。

余談ですが、筆者もこのタイミングで最近買い増しを続けています。

この記事では、仮想通貨取引所のGMOコインの使い方を解説していきます。

GMOコインは使い方も非常にわかりやすいので、初心者の方にもオススメです。

ぜひこの記事を参考にして、大きなリターンを得るための下準備をしてみてくださいね。

GMOコインの日本円の入出金方法は?

まずはログインをして、マイページに進みましょう。

すると、左のサイドバーの入出金の項目の中に、”日本円”というのがあるのでそこをクリックしてください。

GMOコインには日本円の入金方法は以下の4通りあります。

  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • その他の銀行(Pay-easy)
  • 振込入金

即時入金を選ぶとこのような画面になります。

即時入金では楽天銀行、住信SIBIネット銀行、その他の銀行(Pay-easy)から入金方法が選べます。

即時入金以外では、振込入金に対応しています。

GMOコインには以上のように4つの入金方法があるので、自分あった入金方法を選んでくださいね。

コインの買い方は?

日本円の入金ができたら、次は仮想通貨の購入ですね。

仮想通貨の購入をするにはまず、トレードを選び、仮想通貨現物売買を選びましょう。

すると下のような画面になるので、買いたい通貨を選び、取引量を入力しましょう。

取引量は日本円での金額指定、仮想通貨の数量指定の2択あります。

取引量の入力が終わったら、赤いボタンの”購入”を押しましょう。

すると購入確認画面になるので、確定を押してください。

セキュリティのために6秒以内に確定しないとボタンが押せなくなってしまいます。

その場合は再入力を押して再度購入確認画面に移動してください。

無事確定できたら、仮想通貨の購入完了です。

 

仮想通貨用アプリ『ビットレ君」の使い方は?

GMOコインには、スマホ用アプリのビットレ君というものがありますので、その使い方をお伝えいたします。

ビットレ君はチャートも見れたり、アカウントを持っていれば仮想通貨の売買もスマホでできるので大変便利です。

アプリを開くと、以下のような画面になるかと思いますので、ログインしてください。

ログインするにはメールアドレスと、パスワード、2段階認証を設定している方は2段階認証パスも必要です。

セキュリティ保護のために、メールアドレス保存、自動ログインは設定しないようにしましょう。

ログインの手間はありますが、他人にログインされてしまうよりもマシだと考えましょう。

ログインすると、仮想通貨のチャートを見れたり、仮想通貨の売買ができるようになります。

 

また、購入余力や、評価損益の確認もできます。

まとめ

この記事では以下のを3点をお伝えしました。

  • 日本円の入出金方法
  • 仮想通貨の買い方
  • ビットレ君の使い方

GMOコインは非常に使いやすく、初心者にもおすすめできる仮想通貨取引所です。

ぜひこの記事を参考にして、GMOコインで仮想通貨取引をしてみてくださいね。

仮想通貨