バイナンス(BINANNCE)の使い方を説明!指値や送金・入金方法は?

2018年2月6日バイナンス(BINANCE)

今回は取引量で世界一、中国の仮想通貨取引所バイナンス(BINANNCE)の使い方についてです。

たくさんのアルトコインを取り扱い、登録も簡単で手数料も安い、急上昇中のバイナンスですが、2018年1月15日からメンテナンスにつき日本語が使えなくなっているようです。

英語が苦手な人でも安心して取引できるように、指値売買・出入金の方法について説明します。

 

バイナンス(BINANCE)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


バイナンス(BINANCE)
口座を無料で開設するにはこちら



バイナンスの指値の方法は?

avatar

ソフィア

バイナンスは指値注文ができますよ♪

はじめに指値注文で通貨を売ったり買ったりする時について、バイナンスサイトではどこから取引ができるか見てみましょう。

まず、サイト上部の「Exchange」にカーソルを合わせます。
すると「Basic」「Advanced」が出てきます。
どちらからでも取引は可能なので好きな方でいいですが、ベーシックはシンプルで使いやすいので初心者向き、アドバンスはテクニカル分析ができる上級者向きとされています。
ここでは「Basic」を選んでみます。

チャートが出ている取引画面です。

まずは、画面右上の「BTC」「ETH」「BNB」「USDT」の中から売買するために使う通貨を選びましょう。
バイナンス独自のコインである「BNB」を取り引きに使うと、手数料が他のコインの半額の0.05%に抑えられるのでお得ですが、BNBコイン購入時より値下がりしているタイミングで取り引きすると損をすることもあるので注意が必要です。

次に、その下から購入もしくは売却したい銘柄を選びます。
すると画面左上に選択した通貨ペアが表示され、同時にチャートも出てきます。

指値注文はチャート下の「Limit」から注文します。

この例では、ビットコインBTCでバイナンスコインBNBを購入する例(BNB/BTC)になっています。
「バイナンスコインがここまで下がったら買いたい」という価格と、購入枚数を入力します。
購入枚数入力欄の下は、資金の何%を購入にあてたいのか選べるボタンです。
必要な時もあるでしょうから覚えておくと便利です。

数値や通貨ペアの間違いがないか確認したら「Buy」をクリックして注文は完了です。
指値価格になれば自動的に注文分のコインが購入されます。

また、指値注文の売りは、右隣のフォームから注文できます。
BNB/BTCの売りなら、バイナンスコインBNBを売って、ビットコインBTCにするということです。
「バイナンスコインがここまで上がったら売りたい」という価格と、売却枚数を入力し、最後に「Sell」ボタンを押しましょう。

ちなみに、「Market」は成行注文なので即売買が可能です。

 

バイナンスの送金方法は?

日本の取引所では通貨を現金化することができますが、海外ではそういった取引所はまれです。
送金・出金と言う場合は通貨の移動のことを指しています。
もし海外に置いている仮想通貨を現金化したい場合は、日本に送金し取引所で換金するか、現金化サービス業者(仮想通貨両替商)に依頼します。

では、本題のバイナンスの送金についてです。
バイナンスにある通貨を他へ送金する時は、まず送金先のアドレスを用意します。


その後、トップページ上部にある「Funds」にカーソルを合わせ「Withdrawals」(引き出し)をクリックすると送金取り扱い画面に移動します。

そこで、まず画面中央の逆三角をクリックして、送金する通貨を選びます。
その下に送金先アドレスとその量を入力、間違いなければ「Submit」(提出)をクリックで完了です。
二段階認証をした後、取引確認のメールが届きますので、メール中の「Confirm」(確認)を押せばOKです。

ちなみに通貨の取り引きには手数料がかかりましたが、現在バイナンスで送金・入金に手数料はかかりません

 

バイナンスへの入金方法は?

avatar

ソフィア

入金方法を説明しますね♪

バイナンスで取り扱っているアルトコインを買うために入金が必要という場合もあるでしょう。
日本円やドルをバイナンスに直接入金して仮想通貨を買うことはできないので、国内取引所などで先にビットコインもしくはイーサリアムを購入しておき、それをバイナンスに入金してようやく取引が可能になります。

その場合、まずはバイナンスサイトで預金アドレス(送信先アドレス)を調べましょう。


トップページ上部の「Funds」にカーソルを合わせ、「Deposits」(入金)を選びます。


入金取り扱い画面に移動するので、そこで入金する通貨を選び、バイナンスの入金先アドレスをコピーします。
通貨がある取引所のサイトに行き、この入金先アドレスへ送金手続きをして完了です。

送金も入金も、後で取引履歴を確認し、ちゃんと出入金されているか確認するのを忘れないようにしてくださいね。

まとめ

バイナンスでの指値注文、出入金方法について見てきましたが、英語でもいくつか単語を覚えれば簡単でしたね。
一度でも英語で取り引きしてみると、すぐに不安はなくなるものです。
またバイナンスは、英語表記ですがスマホにも対応していて使いやすいと評判ですので、こちらも使いこなせるようになるといいですね。

バイナンス(BINANCE)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


バイナンス(BINANCE)
口座を無料で開設するにはこちら



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年2月6日バイナンス(BINANCE)