レジャーナノs(Ledger Nano S)って何?リップルやイーサリアムに対応してる?(買い方も)

2018年2月15日レジャーナノs(Ledger Nano S), 仮想通貨

先日のコインチェックの不正送金問題で、仮想通貨の管理方法がとても大切だと感じた方が多いと思います。

avatar

ソフィア

仮想通貨は管理方法が重要ね!

今回は、仮想通貨のハードウォレットとしてオススメのレジャーナノs(Ledger Nano S)について、

リップルやイーサリアムへの対応について紹介していきますね!

 

レジャーナノsってどんなウォレット?

avatar

ソフィア

レジャーナノsってどんなウォレットなのか説明しますね。

レジャーナノs(Ledger Nano s)とは、見た目はUSBのようなものです。

使うときは、パソコンに繋いで、暗証番号を入力して使用します。

今回のコインチェックのように、オンライン上で保管しておくと、いつでもハッカーに狙われます。

しかし、パソコンから切り離して保管できるレジャーナノs(Ledger Nano S)

は、オンライン上ではないので、ハッカーに狙われる心配がないのです。

そういった意味で、とても安全なウォレットということになります。

頑丈に守られた、お財布だと思ってください。

取引所は、買った暗号通貨(仮想通貨)をそのまま置いておいて欲しいので、安全性を訴えていますが、やはりウォレットに入れておかないと不安です。

取引所は銀行ではないのです。

そのためにも、このレジャーナノs(Ledger Nano S)は必要だと思います。

 

レジャーナノs(Ledger Nano S)には、液晶画面が搭載され、端末での認証も可能です。

GmailやDropbpxの二段階認証のデバイスとしても利用できます。

パソコンで入力される情報が、ウイルスやマルウェア、キーロガーで読み取られても、デバイスと認証作業が揃わないと送金できないので、とても安心です。

 

ただ、ざんねんなのが、日本語には対応していないんです。

説明書も英語で書かれています。

それが日本語だったら・・・・と思うのですが、

使用方法を別の記事で書いていますので、それを参考にしてもらったら大丈夫です。

 

 

現在、かなり品薄状態のようです。

今のうちなら買えるようですので、安全なウォレットが欲しい方は、早めに購入をお勧めします。

 

リップルやイーサリアムに対応している?

avatar

アリス

リップルやイーサリアムに対応してくれているのか気になるなあ・・・

レジャーナノs(Ledger Nano S)は、リップルやイーサリアムをはじめ、ビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシック、ドッジコイン、ダッシュ、ゼットキャッシュ、ライトコイン、コモドコイン、ストラティス、PoSW、ビットコインゴールド、ステラー、ネオなどに対応しています。

 

これらのコインは、「Ledger wallet」のアプリで保管したい仮想通貨を選択し、インストールすることによって使用できます。

レジャーナノs(Ledger Nano S)に保管できる暗号通貨(仮想通貨)は4つから5つまでです。

全ての対応暗号通貨を一度に1台にインストールして操作はできません。

たくさんコインを持っている人は、それに合うだけのレジャーナノs(Ledger Nano S)を購入したほうがいいですね。

どこで購入すればいいの?

アマゾンでも売っているレジャーナノs(Ledger Nano S)。

でも、アマゾンで買うと、あんまり良くない情報もあるんです。

開封されたものが届いたり、

中を小細工する業者がいたりするとか・・・

やはり、大切なお金を入れるお財布ですので、しっかりしたものを購入したいですよね。

そのためには、正規代理店で買うのがいいです。

時間がかかってもいい、英語がわかるっていう人は、メーカーのサイトで買えばいいのですが、サポートも英語だったりして、ハードル高いです。

その点、日本の正規代理店でしたら、日本語のサポートもついていますので、安心して購入することができます。

株式会社 Earth Shipは、正規代理店で、メーカーのサイトにも出ていますので、安心です。

専用サポートダイヤルもありますので、英語で設定しないといけないレジャーナノs(Ledger Nano S)でも安心です。

 

レジャーナノs(Ledger Nano S)
購入は安心の正規代理店で



まとめ

コインチェックの件で、購入した暗号通貨(仮想通貨)をウォレットに入れておかない危険性がよくわかったと思います。

このレジャーナノs(Ledger Nano S)を購入し、安全に暗号通貨(仮想通貨)を保管しましょう。

対応しているコインも多いので、自分のコインが該当しているか確認して購入してくださいね。

もちろん、イーサリアムやリップルは対応しているので、迷う必要なし!です。

 

2018年2月15日レジャーナノs(Ledger Nano S), 仮想通貨