レジャーナノs(Ledger Nano S)の正規代理店で購入方法(買い方)や安全性は?

2018年2月13日レジャーナノs(Ledger Nano S)

レジャーナノs(Ledger Nano S)をご存知ですか?

今回、コインチェックの事件が大きく報道されました。

これは、購入していたネムコインを、ウォレットに入れず、そのままコインチェックに預けていたから、不正に引き出されたのです。

もちろん、管理に問題があったんですよ?

でも、コインチェックは、しっかり管理していますと言っていたのに、それがされてなかったということだったので、我々にはわからないところだったんです。

こういう事件をきっかけに、

『仮想通貨を買って、取引所にそのままにしておいていいの?』

という不安を抱える人が増えたと思います。

 

そういう人にお勧めなのが、ハードウォレットである、

『レジャーナノs(Ledger Nano S)』です!

これから、レジャーナノs(Ledger Nano S)の正規代理店での購入方法を説明します。

また、日本語対応なのか気になる方も追われると思うので、それについても説明して行きますね。

ハードウォレットってなに?

まずは、ハードウォレットってなんなのかですよね?

ハードウォレットとは、ビットコインなどの仮想通貨を安全に保管する端末のことです。

今回のコインチェックのように、取引所にコインを置いたままにしておくと、ハッカーなどに取られる可能性もあるということがよくわかりましたよね。

ですので、ハードウォレットというのは、ネットから切り離して、ハッカーなどから守り、

仮想通貨を安全に保管する手段です。

つまり、ネット上とつながっていない、ビットコインなどの仮想通貨のお財布ということですね。

安全なお財布と思ってもらったらいいです。

これならわかりやすいですよね。

レジャーナノs(Ledger Nano S)とはどういうもの?安全性は?

レジャーナノs(Ledger Nano S)というのは。フランスのレジャー社のハードウォレットです。

最近はかなり人気があり、全世界で品薄状態が進んでいます。

今回のコインチェックのこともあり、ますます品薄状態が予測されます。

ですので、購入したい人は早めに購入したほうがいいでしょう。

レジャーナノs(Ledger Nano S)とは、ビットコイン、イーサリアムなどのアルトコイン用のハードウェアウォレットです。

仮想通貨を保有するときに、オンライン上ではハッカーなどの危険があるのですが、

このレジャーナノs(Ledger Nano S)はUSBメモリーみたいになっており、パソコンに繋いで使用します。

普段はネットとつながっていないので、ハッカーに襲われることもありませんし、安全と言えます。

 

レジャーナノs(Ledger Nano S)は、ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップルなどの仮想通貨に対応しています。

レジャーナノs(Ledger Nano S)は二段階認証にも対応していて、二段階認証に対応しているオンラインサービスで認証デバイスとして活用可能なのです。

機密情報は絶対に外部に漏れることはなく、PINコード(個人を識別する番号)で物理的に隔離されていますので、デバイス内で確実に保護されるのです。

しかも、もし紛失しても、Ledger デバイス、もしくは適合するでナイスで簡単に復元もできます。

安全かつ、安心ですよね。

 

取扱いコインも27種類ありますので、自分の持っているコインが該当するか、きちんと確認してから購入しましょう。

 

正規代理店での購入方法は?

 

株式会社Earthshipは、Ledger社認定日本正規代理店です。

日本語サポート窓口もありますし、Ledger社のホームページにも掲載されています。

レジャーナノs(Ledger Nano S)
購入は安心の正規代理店で



それでは、購入方法を紹介します!

「ラインナップ」をクリックします。

「購入する」をクリックします。

「カートに入れる」をクリックします。

「支払いへ進む→」をクリック。

Amazonアカウントをお持ちの場合は、「Amazonアカウントでお支払い」をクリックすると、

ここで購入が完了します。

 

その他の支払い方法の場合、購入者情報、お支払い情報の入力をします。

諸情報を入力後、「注文する」をクリックすると完了です。

 

Ledger Nano S(レジャーナノS)は日本語対応?

レジャーナノs(Ledger Nano S)に付属してついてくる説明書は英語です。

表示される言葉も英語なのです・・・・

これは困りますよね。

でも大丈夫!

使用方法については、こちらの記事を参考にしてください。

まとめ

今回のコインチェックの騒動で、取引所にそのまま購入したコインを置いておくことが危険だということがよくわかりました。

とにかく、オンライン上に預けておくのは、いつでもハッカーの危険があるのです。

 

その点、このレジャーナノs(Ledger Nano S)は、オフラインですので、安全です。

ぜひ該当するコインを持っている方は、品切れになる前に購入してくださいね。

レジャーナノs(Ledger Nano S)
購入は安心の正規代理店で



2018年2月13日レジャーナノs(Ledger Nano S)