ザイフ(Zaif)へ最速で入金する方法(仕方)!住信SBI銀行はリアルタイム!

2018年2月15日Zaif(ザイフ)

ザイフ(Zaif)は国内でも大きな取引所として知られています。

ビットコインを始めとした代表的な仮想通貨を取り扱っていて、

取引だけではなく様々な企画やキャンペーン、

サービスを行っていて仮想通貨の可能性を広げることが出来る取引所です。

 

今回は、ザイフ(Zaif)への最速入金方法や、入金時の注意点ザイフ(Zaif)利点などを説明します。

ザイフ(Zaif)への最速入金方法は?

avatar

ソフィア

ザイフ(Zaif)への最速の入金について説明しますね♪

住信SBIネット銀行から入金

ザイフ(Zaif)にログイン

② 「アカウント」を選択


③ 日本円のアイコンを選択

④ 「銀行振込による入金」を選択

⑤ 入金金額を入力

⑥ 「入金開始」を選択


⑦ 振込先情報を確認

—-住信SBIネット銀行—-
⑧ 住信SBIネット銀行にログイン
⑨ 「振込・振替・支払」を選択
⑩ 「振込」を選択
⑪ 振込依頼人名に名前と認識コードを入力
入力例:「ザイフ タロウ 12345」「苗字(スペース)名前(スペース)認識番号」
⑫「新しい振込先へ振込」を選択

 

注意点

銀行営業時間外の振込はすぐには反映されず、翌営業日に反映されます。

コインチェックとビットフライヤーは時間外でも住信ネット銀行に入金出来ますがZaifにはまだ対応していません。

 

住信SBI銀行の利点

仮想通貨取引所ではコインを購入する前に、取引所に日本円を入金しなくてはいけません。

コンビニ入金、銀行振り込みやクレジットカード払いなど方法はいくつかありますが、

これらの方法だと入金毎に手数料が掛かります。

銀行振り込みだと土日祝は反映せずにせっかくの買い時を逃してしまう可能性もありまが、

 

 

住信SBIネット銀行は国内の仮想通貨取引所に24時間365日、

しかも手数料無料で入金をすることが出来、

そして銀行やコンビニにわざわざ行かなくてもスマホのアプリからどこからでも手続きすることが可能です。

 

 

コンビニ入金

コンビニ入金はほぼリアルタイムで入金を反映することができます。

コンビニは24時間365日営業しているので24時間365日いつでも入金することが可能です。

コンビニ入金は現金のみの支払となっており、クレカ払いは出来ないので注意してください。

まず受付番号が発行されるので対応している下記5社いずれかのコンビニに向かいます。

セブンイレブンは対象外なので決済できません。

 

・ファミリーマート
・ローソン
・ミニストップ
・セイコーマート
・サークルKサンクス

 

※今回はローソンでのケースをご紹介します。

ザイフ(Zaif)にログイン

② 「アカウント」を選択

③ 日本円のアイコンを選択

④ 「コンビニ決済入金」を選択

⑤ 入金金額を入力し「コンビニ決済入金による入金手続きを開始する」を選択

⑥ 登録情報と金額を確認後「手続きを続行する」を選択

⑦ 利用するコンビニを選択し「次へ」

⑧ 受付番号が発行されるので控えてコンビニへ

—-ローソン—-

⑨ 店内のロッピーへ行く

⑩ 「各種番号」のボタンを選択

⑪ 「番号検索」の項目が表示されるので受付番号を入力

⑫ 携帯番号の入力画面になるので携帯番号を入力

⑬ 「確認」ボタンを押すとレシートが発行されるのでレジでお支払い

コンビニ入金の手数料

3万円未満の入金 486円

3万円以上の入金 594円

※入金金額が5万円以上になる場合は手数料+印紙税200円がかかり、また不正送金等を防止するため1日5万円を超える出金手続きには本人確認が必要になります。

 

ペイジー入金

ペイジー入金もコンビニ入金と同じで、銀行の営業時間外でもほぼリアルタイムに入金を反映させることが可能です。

ネットバンキングを持っていなくてもATMで入金することが可能です。

ザイフ(Zaif)にログイン

② 「アカウント」を選択

③ 日本円のアイコンを選択

④ 「ペイジー入金」を選択

⑤ 入金金額を入力し「ペイジーによる入金手続きを開始する」を選択

⑥ 登録情報と金額を確認後「手続きを続行する」を選択

⑦ コンビニの選択ボタンが表示されるので「選択」し「次へ」(コンビニ支払いにはなりません)

⑧ 「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」が表示されるので控えてATMへ

メールアドレスを入力するとメールでも届きます。


—-銀行ATM—-

⑨ ペイジー入金マークを選択

⑩ 「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」を入力

⑪ 「確認」ボタンを押して完了

ペイジー入金をすると1週間は出金できないので注意してください。これはザイフ(Zaif)に限らずほかの取引所でも同様です。

 

ペイジー手数料

コンビニ入金と同じです。

3万円未満の入金 486円

3万円以上の入金 594円

 

入金時の注意点

振込名義の入力例の形式以外で入金をした場合は自動的に処理されないため、

時間がかかってしまいます。

それでも基本的には1営業日以内にアカウントに入金されますが、

それ以上待っても入金が反映されない場合は、振込先に間違いがないか確認してください。

間違いがなければ直接Zaifの問い合わせページから問い合わせをしてください。

 

振込の時に名前やIDを間違えてしまった場合や、

IDをつけ忘れてしまった場合は入金の反映が出来ないため、

この場合もZaifの問い合わせページから問い合わせをしてください。

ザイフに口座を開きたい

Zaifで取り扱っている代表的な仮想通貨は「ビットコイン」「ネムコイン」「モナーコイン」で、「モナーコイン」を取り扱っているのは日本の取引所ではZaifとフィスコだけです。

ビットフライヤーやコインチェックでは「モナーコイン」は取り扱っていないので注目ポイントです。

そしてZaifは「マイナス手数料0.1%」です。

4月からこのサービスを開始しているのですが、

他の取引所では手数料を取るのに対してZaifでは手数料をあげるという仕組みになっています。

少額の手数料をもらうより手数料をマイナスにして頻繁に取引をしてもらうと売り上げが上がるというZaifの狙いがあるのではないかと思います。

そういうわけで、ザイフはとても人気があります。本人確認もしっかりしており、セキュリティーも安心できます。

人気ゆえに本人確認に時間がかかることがあるので、早めの口座開設をお勧めします。

Zaif(ザイフ)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


Zaif(ザイフ)
口座を無料で開設するにはこちら



 

まとめ

ビットフライヤー、コインチェック、今回ご紹介したZaifはそれぞれ日本円振込先銀行に住信SBIネット銀行を指定していて、住信SBIネット銀行で口座を開設すると振込手数料が無制限に無料になります。

そして銀行やコンビニに行く手間もなく約10分程度で各取引所に入金が反映されます。これから仮想通貨の取引を始める方は同時に住信SBIネット銀行で口座を開設するのがおススメです!

Zaif(ザイフ)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


Zaif(ザイフ)
口座を無料で開設するにはこちら



 

2018年2月15日Zaif(ザイフ)