ノアコイン(NOAH COIN)ってどんなコイン?今後の可能性は?上場はいつ?

2018年2月15日ノアコイン(NOAH COIN)

ノアコイン(NOAH COIN)とは2017年に、非営利団体NOAH FOUNDATIONによってプロデュースされたICOコインです。

フィリピンの社会問題を解決するために開発され、多くの需要が見込まれると言われているのがノアコイン(NOAH COIN)です。

ノアコイン(NOAH COIN)ってどんなコイン?

avatar

ソフィア

ノアコインって、どんなコインなのでしょう?

現在、世界193か国ある中で、今後35年間の間に最も経済成長を果たすであろうと言われている国が、このノアコインが開発されたフィリピンです。

フィリピンは観光地としても有名ですが、治安が悪く貧富の差が激しいイメージを持っている方が多いと思います。

しかし現在は高層ビルやホテルの建設が次々に始まり、大型複合施設のショッピングモールが出来るなど治安も徐々に回復傾向になっています。

フィリピンはアジアで唯一、第二母国語を英語とする国でありアメリカ・イギリスに次いで英語を話す人口が多いとされています。

そのため、コールセンターを置いている日系企業も多く存在し、人件費も安いので日本のみならず世界からも注目を集めています。

またフィリピンは人口が40年間で3倍に増加しており、首都マニラの人口密度は東京の3倍とも言われています。

このような人口増加もフィリピンの急速な経済成長を支えています。

そしてフィリピンでは出稼ぎに出ている人口が国民の8人に1人とも言われていて、フィリピン国内に残った家族のために出稼ぎに出て海外から送金をしています。

その額はフィリピン国内のGDPの10%ほどにもなり、年間約3兆円にも上ります。

しかし、その中で国際送金には高い手数料が取られその額は年間約3500億円にもなります.

前置きが長くなってしまいましたが、この膨大な手数料の助けとなるのがこのNOAH COIN PROJECTというわけです。

このプロジェクトは手数料だけでも約10~20%ほど支払っているのをほぼ無料に出来るのだそうです。

 

 

ノアコイン(NOAH COIN)の運営元はNOAH FOUNDATION(ノア・ファウンデーション)で、プロジェクトの運営を行っています。

この機関はフィリピン経済の発展や、フィリピンの様々な社会問題を解決するために、政財界の融資が集まって設立をしています。

このプロジェクトは非営利団体で、仮想通貨の普及と価値を安定させていくことにのみ資金を投入していく仕組みとなっています。

また4期までプレセール期間を設け22%の価格を引き上げていくそうです。

そして販売エリアをフィリピン、日本、アジア、更には世界へと徐々に拡大予定となっています。

 

ノアコイン(NOAH COIN)の今後の可能性は?

avatar

アリス

ノアコインって、今後どうなっていくのかな?

ノアコイン(NOAH COIN)の配当は、初年度の20%から減少していく形で購入が早ければ早いほど利益も大きくなっていく仕組みとなっています。

ノアコイン(NOAH COIN)は2160億枚のコインを発行予定で、そのうち1728億枚(全体の5分の4)は購入者への配当に使われます。

配当率は、毎年0.86倍に減少していきノアコイン(NOAH COIN)に参入する時期が重要になってきます。

ノアコイン(NOAH COIN)を手に入れる時期が早ければ早いほど大きなアドバンテージを受けることができます。

今後のノアコイン・プロジェクトの将来的なビジョンとして、すべての場所でノアコインが使える街を造ることで「NOAH CITY」が第二のBGCとして誕生します。

 

BGCとはBonifacio Global Cityのことで、第一のBGCはフィリピンの空軍基地を開発し最も発展した都市ので、なんと不動産価格が20倍以上にもなった街です。

BGCはノアコイン・プロジェクトの成功事例の一つとなり、第二のBGC「NOAH CITY」にも大変注目が集まっています。

 

ノアコイン(NOAH COIN)の上場はいつ?

avatar

ソフィア

ノアコインの上場はいつになるのでしょうか?

ノアコイン(NOAH COIN)は2017年1月から4期に分けてプレセールを開始し、2018年6月12日のフィリピンの独立記念日に合わせて、ノアコイン(NOAH COIN)の一般公開を予定しています。

なおノアコイン(NOAH COIN)2160億枚のうちプレセールでは432億枚が販売され、最初の第1期から第4期プレセールにかけて、1ノアの価格は徐々に上昇していく仕組みになっています。

基本的には早い時期に購入したほうが、安く購入でき、特典の配当率も高くなっています。

そして万が一、募集金額が1000万ドル未満の場合はプロジェクト未達成として全額返済となりますので安心です。

 

まとめ

フィリピン国民を救済するための一大プロジェクトと言っても過言ではない仮想通貨を用いたプロジェクトが「ノア・プロジェクト」です。

あまりの壮大さに「これは詐欺?!」と疑心暗鬼になってしまう方も多いいようですが、これまでの仮想通貨の発展の様子からこのような国家プロジェクトが出てきてもおかしくない時代になってきたのではないかなと思います。

ノアコインの購入にはビットコインが必要です。

ビットコインの購入には、国内取引所の開設が必要です。

オススメの安心できる国内取引所をご紹介しますね。

 

Zaif(ザイフ)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


Zaif(ザイフ)
口座を無料で開設するにはこちら



 

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


ビットフライヤー(bitFlyer)
口座を無料で開設するにはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

2018年2月15日ノアコイン(NOAH COIN)