ビットコインなどの仮想通貨って株やFXと何が違うの?年齢制限や条件は?

2018年2月15日仮想通貨

仮想通貨バブルという言葉をよく聞くようになりました。

ビットコインなどの仮想通貨で儲けている人もいっぱいいますよね!

仮想通貨に興味があるけど、投資方法には株やFXもあるし、一体どれがいいの?違いは何かな?自分に向いているのはどれ?と疑問に思っている人に向けて、仮想通貨取引の特徴年齢制限条件についてまとめてみました!

ビットコインなどの仮想通貨ってそもそも何?

avatar

アリス

仮想通貨って、そもそもなんなんだろうね〜〜

仮想通貨って現金と違って手に取って見ることができないから本当に大丈夫なの?って感じてしまう人も多いかもしれません。

仮想通貨や暗号通貨という名前がまず怪しいイメージですから仕方ないかもしれませんね。

でも、多くの人がその存在を認めている現在、有名な仮想通貨はちゃんと現金に交換できる価値のある通貨なので大丈夫です!

もちろん仮想通貨は多種多様で、あまり流通していない通貨や詐欺コインもたくさんありますので見極めは大事ですよ。

 

 

では仮想通貨って何か、という話ですが、仮想通貨はインターネット上にデータとして管理される通貨です。

イメージとしてはオンラインゲーム内のみで使用できるコインのような感じです。

例えばドラクエの中で買い物をする時に使うゴールドは、実際手にして勘定したりはできないけどゲーム内では増えたり減ったりしますよね。

そんな感じで、デジタル上でのみで管理されているのが仮想通貨なんです。

でも、仮想通貨の使用範囲はゲーム内だけでなく全世界!

専用のウォレットに入れて個人個人で管理し、他の人に送金したり、ネット上の買い物をコイン建てで行ったり、もちろん換金する事も可能です。

 

特に国際送金に時間や手数料がほとんどかからないのはとっても魅力的です。

 

仮想通貨を代表するビットコインは、5年前の価格からみるとなんと約1400倍になりました!

5年前1万円分のビットコインを買っていれば1400万円になっていた、ビットコイン過去最高値の200万円で売っていれば2000万ほどの利益を得られたと考えるとすごいですよね!

ビットコインの価格は2017年12月以降下落しましたが、仮想通貨市場はまだ発展途上段階でこれからまだまだ伸びると考えられています。

仮想通貨に未来を感じるなら、買うのはもちろん早ければ早いほどいいです。

国内取引所を開設することから始めましょう!

ビットコインは国内取引所で買えます。

もし他のコインを買う場合、国内取引所でビットコインかイーサリアムを購入→海外の取引所に送金→送金したビットコインかイーサリアムでコインを購入

となる場合が多いです。ですので、国内取引所を必ず開設しておく必要があります。

国内取引所は、こちらの3つが安全でオススメです。

無料なので、この機会に開設して見てはどうでしょうか?

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


ビットフライヤー(bitFlyer)
口座を無料で開設するにはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

GMOコインの口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


GMOコイン
口座を無料で開設するにはこちら



 

Zaif(ザイフ)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


Zaif(ザイフ)
口座を無料で開設するにはこちら



 

 

今はまだ安くてこれから伸びそうなコインを買い集めておけば、将来大きな資産になる可能性は多いにあります。

また、仮想通貨を短期的に保有して売り買いを繰り返し、価格変動の差額を利益にしている人もたくさんいます。

こういった取引を繰り返すのは株やFXのトレーダーと同じようですが、実際何か違いがあるのでしょうか?

次で見ていきましょう。

仮想通貨と株やFXって何が違うの?

avatar

アリス

仮想通貨って株やFXと何が違うのでしょうか?

通貨の値動きに注目し「安い時に買って高い時に売る」、この差額を利益にして儲けていく仕組みについては、仮想通貨も株もFXも同じです。

この中で、じゃあ仮想通貨は何が違うのかというと、最も大きな点は「値動きが非常に激しく、ハイリスク・ハイリターンである」という点です。

価格の変動が激しい理由は、市場規模が小さく大金を投資する人やニュースの影響を受けやすいからとも言われています。

 

確かにこの仮想通貨の値動きは凄まじいもので、1週間の間に約20万円下げてまた戻すという動きをしたこともありました。

FXなら1週間にせいぜい1円下げる程度なので、この動きにはびっくりしますよね。

また、FXと同じくレバレッジ(てこの原理)をかけて取引することもできるので、株やFXなどによく慣れている人が仮想通貨に参入すると、とても簡単に短時間で大きく稼げるチャンスがあり面白いかもしれません。

 

 

でも、逆に言えばその動きは予測不可能なものが多く、取引初心者にとってはリスクが大きく不安でしかないでしょう。

ならば初心者は仮想通貨より株やFXを始めた方がいいのか?というとそれも違います。

 

初心者に今一番向いているのは、前述したように、「将来性のある安いコインを購入し長期保有する」ことです。

現時点では「コイン選びさえうまくできれば、仮想通貨は長期保有しているだけで価値が上昇する」と言い切れるほどなのです。

それは仮想通貨という新しいタイプの通貨ができたばかりの今の時代だからこその特権です。

 

ほとんどのコインが流通量があらかじめ決められているため、流通すればするほど金のように価値が高まっていくとも考えられています。

コインを買って持っているだけなら簡単!誰でもできるので安心ですね。

 

海外取引所は、取扱コインも多くて、手数料も安いです。

無料で開設できます。

バイナンス(BINANCE)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


バイナンス(BINANCE)
口座を無料で開設するにはこちら



仮想通貨を始めるには、年齢制限や条件はあるの?

avatar

アリス

仮想通貨に年齢制限はあるの?

実際仮想通貨を始めるのに、年齢制限などはあるのでしょうか?

FXの口座開設は成人でも審査があるなど少し厳しめなのですが、仮想通貨は実は未成年でも何歳でも始めることができるのです。

その時の条件は、取引は保護者(法定代理人)の責任であることを承諾した同意書を一緒に提出することです。

 

取引所によっては、保護者との関係がわかる証明書の提出、住所がわかる書類の提出も必要です。

また、写真付きの本人確認できる書類の提出はどこでも必要になるのであらかじめ用意しておくといいでしょう。

まとめ

この記事のまとめです。

・仮想通貨は今注目中のデジタル通貨
・仮想通貨は株やFXより価格変動が激しく、ハイリスク・ハイリターン
・仮想通貨の価値はどんどん上がっている
・保護者の同意書があれば何歳でも仮想通貨を始められる

仮想通貨の取引は保護者の同意があれば何歳からでも可能で、初心者でも長期的に保有しておくだけで利益を上げられる可能性が高いことがわかりました。

FXや株などの取引経験者なら、仮想通貨FXでさらに利益を上げていくことも可能です。はじめるなら仮想通貨が安い今がチャンスですよ。

仮想通貨は、大体のコインが海外の取引所で購入することになります。

国内取引所に日本円を入金→ビットコインがイーサリアムを購入→海外取引所に送金→ADAコインなどを購入

という流れになります。

ですので、まずは国内取引所を開設しましょう。

お勧めをお伝えしますね。

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


ビットフライヤー(bitFlyer)
口座を無料で開設するにはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

GMOコインの口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


GMOコイン
口座を無料で開設するにはこちら



 

Zaif(ザイフ)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


Zaif(ザイフ)
口座を無料で開設するにはこちら



 

2018年2月15日仮想通貨