ADAコイン(エイダ)を預けるウォレットはダイダロス(Daedalus)?使い方は?

2018年2月15日エイダコイン(ADA)

「Deadalus(ダイダロス)」はギリシア神話の有名な発明から名前をとったADAコインのウォレットです。

とても高いセキュリティシステムを持つと言われるダイダロスウォレット。

ADAコインを購入したら次にすることはダイダロスウォレットへの保管となると思うので、ダイダロスウォレットについてお話しようと思います。

ADAコインを預ける必要性があるのはなぜ?

avatar

ソフィア

ADAコインダイダロスに預けるのはなぜだと思いますか??

 

ADAコインだけではなく、その他の仮想通貨も仮想通貨の取引所に仮想通貨を置きっぱなしにしている方は少なくないと思います。

自分が保管する仮想通貨をそのまま取引所に置きっぱなしにしてしまうと…

危険なのです。

 

取引所で保管しているとハッカー被害に遭遇し、

せっかくの資産が盗まれてしまうなどの被害が多発しています。

少額ならまだしも、仮想通貨の高騰で高額な資産を保持されている方も多いはず…

ですので、取引所を銀行のように考えるのはとても危険なのです。

 

では、どのように保管するのがいいのでしょうか?

銀行のようにネット上で保管するにはウォレットをおススメします。

ADAコインのみならず、その他の仮想通貨もウォレットに保管しハッカーの被害から大切な資産を守ることをおススメします。

ダイダロスとは?

avatar

アリス

ダイダロスってなんだろう?

Deadalusとはダイダロスウォレットとも呼ばれるCARDANO(カルダノ)ADAコインを保管するスペースになります。

ADAコインを使用するためにはダイダロスウォレットに保管し還元しないと使用できないようになっています。

 

以下からダウンロードを可能です!

日本語にも対応しています。

 

ADAコインは、今口座が開設できるところではバイナンスしか購入することができません。

無料で開設できますので、この機会に開設して見てはどうでしょうか?

バイナンス(BINANCE)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


バイナンス(BINANCE)
口座を無料で開設するにはこちら



ダイダロスの利点とは?

ダイダロスの最大の利点はこれまでに開発されてきたウォレットの中でも、トップクラスのセキュリティ機能を備えていることだと言われています。

今はまだADAコインのみの取り扱いとなっているみたいですが、

将来的にビットコインやイーサリアムクラシックなどにも対応予定となっており、

これらの仮想通貨が保管できるようになれば、

その高いセキュリティシステムから世界中のトレーダーたちの注目を集めること間違いなしです。

 

ダイダロスの特徴として保護された「秘密のカギ」が挙げられます。

これは暗号化していない「秘密のカギ」を極めて短い間メモリに保存することで、

ハッカーなどの攻撃を失敗させる可能性があるということです。

 

さらにダイダロスには「階層的な決定論的保護」があり…

簡単に言うとウォレットを安全に復元できるサービスが備わっているのです。

 

ダイダロスウォレットの種類は「HDウォレット」になります。

HDはHierarchy Deterministicの略でHDウォレットは12個の暗号化されたマスターキーさえあれば、

ウォレットをインストールしたPCを使ってどこからでも保管している仮想通貨を使うことが出来ます。

 

ダイダロスウォレットではこのマスターキーの事を「復元フレーズ」と呼び、

復元フレーズは12個の英単語で順番通り入力(クリックで選ぶだけです)することで、マスターキーになります。

意味のある英単語ですので長年使っていれば覚えられるそうですよ。

 

仮にダイダロスウォレットをインストールしたPCが壊れるなどしても、

再度ダイダロスウォレットを新しいPCにインストールし「復元フレーズ」を入力すれば、

ADAコインの残高をそのまま復元することが出来るサービスとなっています。

もちろんADAコインの保管だけではなく、

取引履歴のチェックやトランザクションの確認なども出来ます。

まとめ

avatar

ソフィア

ダイダロスウォレットを使って安全にADAコインを管理したいですね♪

私は日本でも有名な某仮想通貨取引所を利用していますが、

何度かハッカーの被害に遭いかけたことがありました。

未然に防ぐことが出来ましたが取引を再開するのにもとても時間がかかったので、

やはり取引所に仮想通貨を置きっぱなしにしておくのはとても危険であると思います。

 

まだ改良ポイントが沢山あるダイダロスウォレットですが、

スマホにも将来的に対応しモバイルウォレットにも対応するということなので、

ハイセキュリティのダイダロスはこれからもっと注目されること間違いなしです。

 

ADAコインを購入するには、

日本国内の取引所に口座を開設→日本円を入金→日本円でビットコインかイーサリアムを購入→バイナンスに送金→送金したビットコインかイーサリアムでADAコインを購入

と言う流れが多いです。

簡単で無料で開設できますので、まずは国内の取引所を開設して見てはどうでしょうか?

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


ビットフライヤー(bitFlyer)
口座を無料で開設するにはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

Zaif(ザイフ)の口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


Zaif(ザイフ)
口座を無料で開設するにはこちら



 

GMOコインの口座開設については、こちらを参考にして下さいね!


GMOコイン
口座を無料で開設するにはこちら



 

2018年2月15日エイダコイン(ADA)